TOP > メドフィット > 30秒で完了?メドフィットの登録方法と時間を調査!

30秒で完了?メドフィットの登録方法と時間を調査!

このエントリーをはてなブックマークに追加
メドフィット登録画面トップ

メドフィットは、介護職を初め、医療業界全体を扱っている求人サイトです。

データベースが充実していることで、求人元の情報を総合的に持っているサイトだと評判ですよ。

そんなメドフィットですが登録にどれくらい時間がかかるのでしょうか?

メドフィットがどれだけ良いサービスを提供してくれても、登録が面倒くさすぎたら嫌ですよね。

今回はメドフィットの登録画面と手順、かかる時間などを調査いたしました!

メドフィットの登録を考えているかたはぜひご覧ください!

メドフィットの登録に必要な項目は?

メドフィットの質問事項は以下のようになっています。

  • お名前
  • フリガナ
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • LINE ID
  • 生年月日
  • その他

全体で8個必須項目は5個となっています。

非常に必要回答数が少ないですね!

他のサイトよりも簡単に登録できそうな予感がします!

メドフィットの回答の流れを確認!

次に、メドフィットの質問を埋めていく流れを確認していきます。

メドフィットの場合、登録フォームの中で必須の項目は「必須」と横にあります。

わかりづらいこともあまりないので、スラスラ記入ができますね。

【step1】まずは個人情報を入れていく!

メドフィット-手順(1)

まず一番初めに、名前住所を入れていきます。

名前の漢字を記入するとフリガナが自動で入力されるものもありますが、メドフィットの場合は自分で入力する必要があります。

都道府県はマウスだけで設定できる選択式なので、簡単でいいですね。

また、住所を全て打ち込まなければならないパターンもあるので、このように都道府県だけだと非常に楽ちんです。

メドフィット-手順(2)

次に連絡先として電話番号とメールアドレスを入力していきましょう。

こちらに関しては特に指定がないので、自分がメドフィットと連絡を取りたい媒体、取りやすい媒体のものを選ぶと良いでしょう。

メールアドレスに関しては、お仕事の情報や営業時間外の連絡に使えますので、しっかり確認できるものにしておくと良いですよ。

【step2】非必須項目であるラインのIDと生年月日を入力!

メドフィット-手順(3)

ここからはラインのID等を入れていきます。

普段の連絡手段が基本的にラインの方は、昨今よくいらっしゃると思います。

そんななかで、連絡手段としてラインを使用できるのは非常に便利ですね。

メールメドフィット側にも早くレスポンスがもらいやすいというメリットがあるのでしょう。

基本的に仕事のことと日常のことを分けたい!ラインでまで仕事の話をしたくない!という場合は書く必要はありません。

また、生年月日を記入します。

こちらも任意の質問になります。

もし、答えたくない、という場合でなければ、書いておくことをオススメします。

【step3】最後にその他の項目を書いて終了!

メドフィット-手順(4)

さて、最後のステップです。

その他の項目に保有資格やその他の希望を書いていきましょう。

その保有資格ですが、介護職以外のものでも記入OK!

自分が持っているものはなんでも書いてしまいましょう。

メドフィットでは医療関係全般を扱っているので、多くの資格への対応が可能ですよ。

また、無資格の方ももちろん応募可能です。

メドフィットには未経験可の求人もありますので、無資格、また未経験のかたでも相談してみましょうね。

また、自分の働く条件などを書いておいたら、面談やお仕事紹介がスムーズにいくでしょう。

登録フォーム入力にどれくらいの時間がかかる?

さて、実際にライターが入力をして時間を測ってみます!

ライターなので、若干パソコン慣れしているところはありますが、そこまで一般人と変わりません。

参考になりますよ。

メドフィットの公式サイトではなんと30秒で簡単登録を謳っています。

30秒で本当に完了できるのか、検証してみます!

実際にかかった時間は41秒!

30秒は切れませんでした!

しかし、1分かからない程度で登録できるのは確かです。

時間が惜しいという人にはおすすめできる速さだといえるでしょう。

しかし、30秒をきるのは至難の業かもしれません。

実際に入力するなら30秒も1分もそんなに変わらないとは思いますが、こだわるなら他の30秒のサイトがいいですね。

メドフィットの転職活動で時短しよう!

入力自体も面倒なところはなく、特に住所が都道府県だけでいいところが楽でしたね。

もし働く土地にこだわりのあるかたは、希望質問欄に、「〇〇線〇〇駅の求人を探しています」などの記載をしておくと、自分の希望にぴったりの求人を見つけてくれる可能性が高くなります。

もしこだわり条件があるなら、自分で検索するのと同時に、希望質問欄に遠慮せず書いていきましょう!

メドフィットなら、内部情報も所持していますので、「人間関係のいいところがいい」などの自分ではわからないところも要望に書いたら反映される可能性が高いですよ。

サクサクっと登録できるメドフィット。しっかりとリサーチも代行してくれるので、転職活動の時短になりますよ。

関連する他の記事

カイゴジョブを退会する前の確認事項!簡単登録解除
カイゴジョブは求人数の多さが業界でもトップクラスの介護専門の求人サイトです。ここではカイゴジョブの…
カイゴジョブの学生版を徹底解説
カイゴジョブの学生版と通常版にどういった違いがあるのかを解説していく。加えて特有のサービスを詳しく…
ハクビの介護資格講座について解説
かいごの学校ハクビについてご説明!求人サイト選びで悩んでいる方は、介護の専門を運営しているハクビ求…
ナイス介護エージェント
介護職の転職サイト多すぎますよね。たくさんありすぎてどれを選んで良いのか分からないという方多いと思…
ページ上部に戻る