TOP > 介護求人・転職コラム

介護求人・転職コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護求人・転職に関する情報を幅広くご紹介。
介護の仕事が初めての方から、キャリアアップを目指す方まで、様々なお役立ちコラムをお届けします!
2018.11.15
介護の資格の基本資格である「介護職員初任者研修」の概要や試験内容、資格取得のメリットまで徹底的に解説します!
介護の夜勤
2018.10.25
介護の夜勤ってなんだか大変そう…。そう思っている方はいませんか?しかし介護の夜勤にもメリットはいくつもあります。ここでは介護の夜勤の実態を紹介し、介護の夜勤のメリット・デメリットを詳しく解説していきます。
2018.09.14
介護業界にはさまざまな職種があります。今回は介護業界の平均的な給料を職種ごとに紹介していきます。
2018.09.12
高齢化が進む現代で非常に需要が高まっている介護職。ひとつに介護職といってもさまざまな職種があります。今回はそのなかでもよく耳にする「生活相談員」と「ケアマネ」の仕事内容と違いについて解説します。
気になるケアマネの試験の詳細を解説!
2018.09.05
ケアマネ試験とはどんな試験なのか、受験資格、合格率、申し込みの方法などを説明させて頂きます。知ること、それが合格のための第一歩になります。
介護職を辞めたいと感じる理由とは?解決方法もご紹介
2018.07.20
高齢化社会の日本では介護士の負担が大きいです。人間関係・職場の雰囲気・給料・などの不満。介護士を「辞めたい」と考えても「どうやって辞めればいいのかわからない」という人に介護士を辞めたいと思うポイントを紹介していきたいと思います。
未経験での介護転職で知っておきたいこと10選!不安を解消
2018.04.23
未経験から介護職に挑戦しようか考え中のそこの方。ここでは、介護職にチャレンジする前に、予め知っておきたいことをまとめてご紹介。就職・転職をお考えの際は、ぜひ参考にしてくださいね。
福祉用具プランナーってどんな資格?福祉用具専門相談員との違い
2018.04.04
全国で約14000人いると言われる福祉用具プランナー。何をしているかわからない人も多いと思いますが、彼らのおかげで高齢者や被介護者は毎日を助けられている言います。ではその実態とはいかに。
2018.02.14
介護派遣は残業ゼロ、高時給、将来性が明るいと介護業界に転職しようとしている人にとても人気があります。派遣職員にサービス残業を強いると、施設の評判が悪くなる、また派遣会社との契約が破棄される可能性があるので、一切ありません。
介護職の転職は何歳まで?介護職に転職できる年齢と将来性
2018.02.13
介護業界の平均年齢は45歳と決して若くなく、年配でも十分に活躍できる仕事ということが分かりました。そして年齢制限も厳しくなく、長い期間安定して働ける職場であります。さらに、介護業界は高齢化問題にまさに直面しているので、長期間にわたって仕事が確保されているような将来性のある仕事です。そんな恵まれた仕事である介護職に転職する場合は、転職エージェントの専任コンサルタントを活用するのがオススメです。
介護職の転職率や離職率は高い?施設選びを考えるときには注意!
2018.02.09
介護業界では離職率はやや高い傾向がありますが、転職率については全業界の平均的な水準にあります。実際には経験がなくて資格もない人の転職や離職が多いのが実情です。キャリアアップをしやすい現場を選び出すために転職サイトを活用するのが重要と言えます。
非常勤の仕事内容や給与とは?サービス提供責任者について
2018.02.09
サービス提供責任者は、訪問介護計画書の作成やホームヘルパーの指導・育成、利用者の対応を主な仕事としています。非常勤の時給は、約1200円ぐらいです。働く人や利用者と信頼関係を築くことでやりがいを感じることができます。介護福祉士や実務者研修終了などの資格が必要です。事業所では利用者の人数によって、決まった人数を配置することが義務づけられています。
即日勤務可能としている介護求人はあるの?おすすめの求人について紹介します
2018.02.05
介護求人の中には様々な勤務形態の即日勤務可能な求人があり、募集されている職種も介護職に限らず多岐に渡っています。中には数は少ないですが即日払いなどのその日に給与がもらえる単発の仕事もあるので、自分の希望に見合った即日勤務可能な求人を見つけられます。
生活相談員の求人や平均給与は?やりがいや厳しさなども紹介
2018.02.05
生活指導員は、施設利用者・家族・事業所・職員すべての橋渡しになる重要な職種です。介護職の仕事はせずコミュニケーション能力と事務能力が求められ、誰もが納得する最善策を出せた時に、達成感とやりがいを感じる人気の職種です。転職の際は、求人サイトの活用が効果的です。基本的には、社会福祉法・厚生労働省令で認められた資格が必要になり、平均給与は20万円前後です。生活指導員が活躍できる場所は多岐に渡ります。
応募が殺到!老人ホーム調理師の仕事の魅力とは?
2018.01.30
調理師免許がなくても調理員として働くことができて、キャリアアップとして調理師免許の取得や、マネジメント業務があります。現場では衛生管理を徹底して、良好な人間関係で働くことが求められます。そんな調理師のやりがいは、日々の料理や新商品で喜ぶ人の笑顔、感謝の言葉です。
介護事務管理士の仕事と必要な資格について
2017.12.28
介護事務管理士とはなにかということと、仕事内容と必要な資格、また現状と今後の展望について詳しく紹介していきます。
言語聴覚士はどのような職業?仕事をする上でのポイントをご紹介!
2017.12.12
言語聴覚士とは、言語や嚥下に障害を抱えてしまった人たちをサポートする職業です。主の仕事内容としては障害者の機能回復のためにリハビリテーションを行うことが挙げられます。また国家資格でもあり、6年臨床経験をつめば認定言語聴覚士へとキャリアアップを図ることも可能な資格です。
機能訓練指導員の仕事は豊かな生活をサポートすること
2017.12.07
機能訓練指導員とは、身体機能が日常生活を送るうえで支障を期待してる人々に対して、より良い生活を送り自立することができるようになるための訓練を計画して指導する人々です。仕事内容が多岐にわたるので、長期的かつ多角的な視点を持った人が向いており、6つの資格のうちいずれかを有している必要があります。キャリアアップの方法もいくつかあり、今後重要性が増すやりがいのある仕事です。
介護業界に転職!送迎ドライバーの志望動機はどのように書くべき?
2017.12.05
機能訓練指導員とは、身体機能が日常生活を送るうえで支障を期待してる人々に対して、より良い生活を送り自立することができるようになるための訓練を計画して指導する人々です。仕事内容が多岐にわたるので、長期的かつ多角的な視点を持った人が向いており、6つの資格のうちいずれかを有している必要があります。キャリアアップの方法もいくつかあり、今後重要性が増すやりがいのある仕事です。
ページ上部に戻る