TOP > 介護職の職種紹介 > 生活相談員が年収アップする方法!転職やキャリアアップ

生活相談員が年収アップする方法!転職やキャリアアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔で財布を見る介護職の女性イメージ

介護業界全体の給与は低めとなっています。そんななかで生活相談員として年収アップを図るにはどのようなことをしていけば良いのでしょうか?

今回の記事では生活相談員としての年収アップ、そしてその後のキャリアアップに関してなどについて述べていきます。現在生活相談員で年収アップしたいと考えているかた、生活相談員になろうか考え中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも生活相談員とは

生活相談員とは、高齢者の介護施設への入所から生活のことまで相談援助・指導の業務を行う職種です。現場の介護職や看護師、ケアマネジャーと、ご家族や高齢者の仲介約としての仕事となります。なるためには一度介護スタッフとして働くのが一般的です。

主に介護施設・デイサービスなどの受け入れ時面談、契約などの窓口業務担当です。利用者のかかりつけ医やすでに利用している介護サービスの担当者などへの連絡、調整なども行います。

働く施設によって業務内容が大きく変わるのも生活相談員の特徴で、介護業務を兼務する場合もあります。一般的に大手の施設の方が専任の生活相談員が多い傾向にあります。

生活相談員になるには!必要な資格とは

生活相談員になるためには、「社会福祉士」「精神保健福祉士」「社会福祉主事任用資格」のどれかを持っている必要があります。他にもこれらの資格で相談員になることが可能になります。

  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
  • 特別養護老人ホームにおける介護のサービス提供に関わる計画の作成の実務経験が1年以上ある
  • 老人福祉施設の施設長経験がある
  • 介護福祉士

生活相談員になる要件は自治体によって細かく変わってきます。勤務する地域の資格要件をしっかりと確認しましょうね。

生活相談員の平均給与

気になる生活相談員の平均給与ですが、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パートで以下のようになっています。

  • 正社員

    月収:基本給18~23万円+各種手当

    その他:賞与、退職金、交通費、各種保険等

    平均年収:350万円

  • 契約社員

    月収:月給15~18万円+各種手当

    各種保険、交通費等

  • 派遣

    時給1,000円~

    保険・交通費等

  • アルバイト・パート

    時給900円~

    各種保険、交通費等

これらの給料は資格や経験そして地域によって大きく左右されます。

生活相談員が年収アップするには

生活相談員が年収アップする方法は複数あります。

  • 長期間働いてスキルアップし給与を上げる
  • 上位職へキャリアアップして給与を上げる
  • 転職して給与を上げる

一般的にこれらの方法があるでしょう。それぞれの年収アップ方法について細かく説明していきます。

長期間働いてスキルアップして年収アップ

はじめに、長期間働いてスキルを磨いていくという方法があります。介護業界にはスキルや経験を考えて給与を上げてくれるところもあります。国はキャリアアップの要件を示すように指示しているので、これからはもっとひとつの施設でのスキルアップによる給与アップが期待されます。

注意しなければならないのは長期間働くのならばしっかりとキャリアプランの制度が整っている場所の方が良いという点です。介護施設にはまだまだ制度が成熟していない場所もあり、全く給与アップが望めない場合もなくはありません。これからどう年収を上げていくか方向制が見えない場合は、他の方法も検討した方が懸命でしょう。

上位職へキャリアアップして年収アップ

生活相談員として働いていて、年収アップを図る場合に重要な心構えは「生活相談員になることがゴールだと思わないこと」です。介護施設には、長く働いたから自然と給与がアップしていくようなところはあまり多くはありません。もちろん、勤続年数が伸びてスキルアップすることによって給与が上がる会社もあるにはあります。しかし、全ての会社がそうだと思わない方がいいでしょう。下手な企業だと、同じ仕事をしていたら給与もだいたい同じままになります。

もし年収を上げたいという場合にはケアマネジャーなどの上位職の資格を取り転職する、施設長を目指す、などの方法を取った方がいいでしょう。

生活相談員として転職して年収アップ

自分の施設じゃ給与アップは望めない、生活相談員として働いていきたい、すぐに給与アップしたい。このような場合は転職するといいでしょう。

特に、生活相談員は資格が必須の職種です。その資格手当がつくのかつかないのかで大きく年収が変わってきます。もし資格手当がつかない状態で相談員として働いているのならば、資格手当がしっかりとつく企業に転職した方がいいでしょう。

転職による年収アップは、「長期間働いてスキルアップ」「上位職へキャリアアップ」よりも短期間で出来る可能性が限りなく高いです。また、うまくすれば条件を上げるだけでなく、他の施設で経験を積むことでスキルアップにも繋がります。資格を取ってから転職することで、キャリアアップに繋がる可能性もありますよ。

生活相談員が転職での年収アップが一番手っ取り早い

生活相談員が年収アップを図るならば、転職してしまうのが一番手っ取り早い方法になります。とはいえすぐに転職先を見つけるのは難しいですよね。

もし効率的に転職をしたいのならば、転職エージェントへの登録をおすすめします。転職エージェントでは、一般には出回っていない好条件の求人情報も多く、現在よりも年収がアップ出来るような求人を見つけられる可能性が、自分ひとりで探すよりも高くなります。

もし使う場合は相性もあるので2~3個の登録をおすすめしますが、お試しでひとつ登録してみてはいかがでしょう?

関連する他の記事

有料老人ホームの施設や仕事内容!向いている人
有料老人ホームの施設の詳細や仕事内容について見ていきます。有料老人ホームで働こうと思っている方必見…
ホームヘルパーの転職にも役立つ!アピール力の高い職務経歴書のポイントをご紹介
ホームヘルパーの転職で役立つ職務経歴書の書き方やポイントを紹介!職務履歴書で転職に差をつけよう!
ケアマネの受験資格が変わった!最近の変更点について
ケアマネ受験資格が最近になって変わり、注意すべきことを重点的に書きました。ケアマネジャーへの転職を…
政府による介護職の給料アップ政策をご紹介!介護職員処遇改善加算とは?新政策で賃上げ?
介護職の給料アップ政策を政府が次々と発表!その内容とは?

介護職の給料は今後もアップしていく…

ページ上部に戻る