TOP > 介護求人・転職コラム > 介護事務を辞めたいという人が多い理由とは!?辛い体験談を紹介

介護事務を辞めたいという人が多い理由とは!?辛い体験談を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護事務を辞めたい人

「介護事務」という職業は人気ですが、意外と闇深い職種、なんて言われています。

求人が少ないなか、やっと希望に合う職場を見つけた!面接にも無事受かって、頑張ろうと思っていた時に「辞めたい」理由が降り掛かってくる……。そんなこともしばしばあります。

今回の記事では介護事務を辞めたいと思う時の理由と、介護事務を辞めた先の転職先について詳しく紹介していきます。

人気の職業介護事務

介護業界の中でも人気の職業「介護事務」。

人気の理由は、以下の通り。

  • 求人の少ない事務職でも介護業界なら見つかりそうだから
  • もともと介護職をやっていて体を壊して事務職を希望
  • 主婦でも事務職なら空いている時間を有効利用できそうだから

こんな理由で、とっても人気なんです。しかし、希望をもって介護事務になったという方でも数ヶ月すると「辞めたい……」なんて思っていることも結構あるんです。

介護事務を辞めたいと思う理由とは?体験談も紹介

どうして介護事務を辞めたくなってしまうんでしょうか?代表的な理由を挙げていきます。

  • 人間関係
  • 介護職との兼務によるギャップ
  • 給与の安さ
  • 介護事務業務の多忙さ

以上のようなことが辞めたいと思う理由に挙げられます。

それぞれについて、詳細と体験談を載せていきます。

人間関係

前職が介護職で、介護事務の仕事に興味をもって転職をしました。前の職場でも人間関係に悩むことがあって、それは忙しいし、気が強い人ばかりだからしょうがない、場所を変えるしかない、という気持ちで転職を決意。

しかし、介護事務になったらなったで、周りの人は忙しくて苛立っていて……。最低限のことを聞くのも気を使います。相手も私が未経験なことを知っているので、聞けば教えてくれはしますが、最低限、という感じです。失敗したら責められます。こっちも初めての職種なんだし、もう少し余裕をもって付き合ってくれないのかと、不満に思ってしまいます。

介護業界で働くひとは、基本的に女性が多いです。もちろん、すべての職場でそうというわけではないですが、女性ばかりの職場だと人間関係が悪くなってしまうことが得てしてあります。

女性は男性よりもよく気がつく分、人のミスに気がつきやすいのです。

また、介護事務の仕事は意外と忙しく、より一層職場がピリピリしてしまう場合も……。人間関係だけはどうしようもない、と思うかもしれませんが、そんなときは積極的に仕事をすることです。一生懸命に自分の仕事をやりきって、しっかりとこなしていれば、評価もついてきて、その場に無くてはならない存在になります。そうなれば、自然と人間関係も改善に向かいますよ。

介護職との兼務によるギャップ

介護職から介護事務になったから、「もうつら~~い腰痛ともオサラバ!」とせいせいしてたのに、人が辞めたとかで結局介護職も兼務することになっちゃいました。

はぁ~!?じゃあなんのタメに転職したんだっつうの!!!というキモチ。結局介護施設では、現場の介護職の仕事ばっかなんだなって。じゃあもっと給与あげろよ!辞めたる~~~!

介護事務になったら現場の介護職を辞めて、書類だけの仕事になると思っていたら、案外介護職も兼務することになってしまった!という声も。

実際には、兼務する職場がほとんどみたいです。

書類以外やりたくない!という場合はしっかりと面接で確認する必要がありますよ。

給与の安さ

訪問介護のパートから介護事務のパートへ。職場環境も悪くなく、人もいいですが、あまり給料が貰えていません。本当に、最低賃金ギリギリのレベル。

そのうえ、残業代も全くつかないという結果に。

自分にとって事務の領域の仕事も覚えるためのキャリアアップのつもりだったからまだいいですが……。

正直、ずっとこの仕事を続けていくつもりはありません。どこかで職種や職場を変えて、もっと良い給料をもらえる所にいくつもりです。

介護事務はパートの求人が多いので、働いているひともパートが多いです。

パートは非正規とは言え、事業所との直接雇用の関係。最悪の場合、サービス残業がつくこともちらほらあります。

ある程度のサビ残は覚悟するか、徹底的な下調べでサビ残がある施設を避けるしかありません。

介護事務業務の多忙さ

結婚を機に、介護職から介護事務に転職。家事をやりながら働くことになるので、ある程度の忙しさは覚悟していました。

週4日勤務で、一日6時間入っていたのですが、一日3~4時間の残業は当たり前。月末月初は休日出勤もあります。これは本当にパートの領域なの……?と疑問ですが、他の人も黙って働いてるし、こんなもんなのかな、とも。

幸い旦那は辞めてもいいと言ってくれていますが、まだ始まって半年ほど。もう少し耐えたら慣れるのかなぁと、日々我慢を繰り返しています。ただ、このままだと体調を崩しそう……。

介護事務はイメージだと楽なものですが、その実、意外と忙しいんです。

しかし、施設によってはほとんど残業がないというところも、存在はします。どうしても大変なようなら転職したほうが良いでしょう。

とはいえ、忙しさも自分次第という声もありますし、ある程度経験を積んでからのほうが転職活動も楽に進みます。

絶対にむりはしすぎず、自分の経験になると思って、リフレッシュしながらがんばってください。

辛くない介護事務の仕事はないの?

もし、介護事務を目指すのならば、できたら転職エージェントや転職サイトを利用したほうがいいでしょう。

もちろん自宅付近で探すのもいいですが、それでは見落としがあったり、内部の情報がわからないこともしばしばあります。

転職サイトを利用すると、現在のお仕事の悩みから、自分にあった職場を紹介してくれることも。

できるだけ辛くないところがいい!という場合は、内部情報もしっている転職サイト・エージェントへの登録しての転職をおすすめします。

介護事務の転職におすすめの転職エージェント→【カイゴジョブ】

関連する他の記事

介護業界で一番給料が高いのは?介護の職種別に給料を紹介!
介護業界にはさまざまな職種があります。今回は介護業界の平均的な給料を職種ごとに紹介していきます。
ガイドヘルパーのアルバイトってどう?給与や働き方など
ガイドヘルパーのアルバイトの情報について。給与や求人の多い地域、ガイドヘルパーとして働くために必要…
ガイドヘルパーとは?移動支援・行動援護・同行援護の違いは何?
ガイドヘルパー、移動支援、行動援護、同行援護などなど。ガイドヘルパーの用語がこんがらがっちゃってい…
介護の送迎ドライバーの仕事内容・必要資格・給与・働き方・について
介護施設の送迎ドライバーの概要を一挙お伝えします。送迎ドライバーになるのに「2種免許」は必要?どこ…
ページ上部に戻る