TOP > 介護求人・転職コラム > 介護業界で転職!ホワイトな求人を見つけるポイントや注意点は?

介護業界で転職!ホワイトな求人を見つけるポイントや注意点は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護業界で転職!ホワイトな求人を見つけるポイントや注意点は?

高齢化社会が進行している現代社会において、介護職の需要は高まっています。

そのため求人が非常に多く、自分でホワイトな職場を探す必要があります。

今回はホワイトな職場を見つけるポイントや注意点について説明するので、転職する時に役立ててください。

介護職の求人はどこで探せば良いの?

実は求人の探し方はさまざまな種類があり、探し方によって特徴が異なります。

ハローワーク

ハローワークは無料で掲載できることから、数多くの企業が求人を出しています。

全国各地に相談所があるため、地域を問わず利用しやすいです。一方で悪質な業者もあるため、注意してください。

これから紹介する他の探し方で職場が見つからない時、最終手段としてハローワークを利用するのが得策です。

折り込み広告や求人情報誌

自宅のポストに入っている折り込み広告や、街中で見かける求人情報誌は地域を限定して職場を探せるメリットがあります。

自宅から通いやすい職場を手っ取り早く見つけたい時は、折り込み広告や求人情報誌が便利です。

転職サイト

転職サイトはバリエーション豊富な企業が求人を掲載しているため、最も利用している人が多いでしょう。

インターネットを使えば自宅で簡単に転職活動ができるので、余分な手間がかかりません。転職サイトの検索機能を使えば、簡単に自分に合った職場を探すことも可能です。

自分でじっくり職場を探したい、質の高い職場を見つけたいと考えている人に向いています。

転職サイトはハローワークと違って掲載する時に審査が行われるため、ホワイト企業が比較的多いです。

優良転職サイト例:カイゴジョブ

転職エージェント

最近注目されている転職エージェントは、キャリアアドバイザーがあなたに合った職場を無料で紹介してくれるサービスです。

転職活動に関するさまざまな情報を提供してくれるので、初めて転職活動する人から支持されています。

一般的な求人サイトに掲載されていない「非公開求人」を紹介して貰う方法もあります。勿論、ホワイトな企業に限定して紹介してくれるため、悪質な業者に引っ掛かりにくいです。

転職後の給料や勤務時間に関することを、企業側と交渉してくれるメリットもあります。

優良転職エージェント例:きらケア介護求人

派遣会社

1つの職場に定着したくない人は、派遣会社に登録するのが得策です。派遣社員で雇ってくれる職場に限定して紹介してくれるのが、転職エージェントとの違いになります。

介護業界の場合は、正社員よりも派遣社員のほうが待遇が良くなる可能性もあります。気になる場合は派遣会社に登録してみましょう。

優良介護派遣例①:きらケア介護派遣

優良介護派遣例②:かいご畑

転職フェア

転職フェアではさまざまな企業の採用担当者が集まっているため、働き方を直接話し合って決めたい人に最適です。事前に職場の雰囲気を把握できるので、ミスマッチが起こりにくくなっています。

しかし、参加している企業が限られています。また、多くの企業を見ようとすると、どうしても時間がかかることがデメリットになります。

転職フェアを行っている転職サイト例:カイゴジョブ(カイゴジョブフェスタ)

ホワイトな職場を見つけやすい探し方

良い職場を見つけたい人は、転職サイト・転職エージェント・派遣会社の3種類が向いています。

特に転職サイトと転職エージェントには質の高い職場の情報が集まっているので、転職に成功している人が多いです。

これで完璧!ホワイトな職場を見つけるコツ

介護職は求人が多いからこそ、自分に合った職場を見つけることが大切です。求人を探す前に自分で重視するポイントを決めて、転職活動する必要があります。給料・休みの取りやすさ・通いやすさ・雰囲気など、重視する部分は人それぞれです。

まずは基本情報が書いてあることが前提

まず、ホワイトな職場を見つける際、基本情報が詳しく記載されていることが大前提です。

応募者のことを考えている職場なら、求人を見ただけである程度の情報を把握できます。つまり、職場見学や面接に行かないと働き方や雰囲気が分からない職場は避けた方が良いということです。

資格要件についてもしっかり確認して

また、資格が求められるかチェックすると良いかもしれません。

無資格・未経験でも応募できる職場は新人なら採用されやすいメリットがありますが、人手が足りていない可能性もあります。資格保有者は、資格が求められる職場の方が優遇して貰える確率が高いです。

介護職は資格を持っている人に対して給料を上げる職場も多いので、資格に対する考え方を確認することがポイントとなります。

正社員の場合は「試用期間」も明記してあるところがおすすめ!

雇用形態が正社員の場合は、試用期間まで記載している職場なら安全性が高いと判断できます。

さらに、1ヶ月以上の試用期間があると新人を教育できる余裕があることを意味します。ある程度人手が足りていると考えて問題ありません。

特に介護職の経験が浅い人は、試用期間の有無を確認してください。

勤務時間は早朝や深夜の勤務があるか、チェックすることが大切です。夜勤は毎月4~5回が相場なので、それ以上の職場は注意しましょう。

2017.10.19
そもそも介護業界での高待遇とはという基準の部分から、ブラック施設の特徴、施設別のポイントなどを述べています。高待遇施設に転職したいなら必見です。

悪徳企業とホワイト企業の見極め方

頻繁に求人を出している所は人手が足りていない証拠なので、避けるのが賢明です。「年齢不問」「やる気だけでOK」という記載がある時も、注意した方が良いでしょう。

逆に、現在働いているスタッフの年齢層に偏りがない場合は、ホワイト企業の可能性があります。なぜならさまざまな年齢の人が働いている職場は年齢を問わず、職場に馴染めているからです。新人とベテランのバランスが良いと、新人は分からないことを先輩に聞けるメリットもあります。

職場の雰囲気を見極めたい時は、実際に働いている人や施設利用者の口コミを参考にするのが得策です。口コミからはリアルな情報を入手できるため、職場の良し悪しを簡単に判断できます。

転職サイトや転職エージェントを使ってホワイトな職場へ!

求人の探し方はさまざまな種類があるため、自分の目的に合ったものを使う必要があります。特に転職サイトと転職エージェントはホワイト企業の求人が多いので、失敗したくない人に最適です。

事前に優先するポイントを決め、基本情報・資格の有無・スタッフの年齢層などをチェックすると良い職場を見つけることができます。

介護職は施設長の人柄によって、職場の雰囲気や働き方が大きく変化します。そのため施設長のメッセージを確認し、運営方針を確認することが大切です。

施設長が信頼できる人柄なら、安全性の高い職場であると考えてください。転職サイトでは今回述べたような良い職場の見極め方を紹介しているケースがあるので、是非登録してみてくださいね。

当サイトおすすめ転職サイト:きらケア求人

関連する他の記事

介護職の転職でパートを選ぶ!理由や職場の探し方
介護職パートを転職先としてお考えの方!今記事ではパート介護スタッフの転職についてまとめています。よ…
介護転職で年収アップを目指すための5つのポイント
給料に不満がある介護士の方へ朗報。国が介護職の年収アップに動き始めています!これをきっかけに正しい…
介護の求人は秋田で見つかる?傾向や離職率などを網羅的に紹介
秋田では、介護求人は多いのでしょうか?実は秋田の高齢化率非常に高く、介護施設は増え続けているんです…
MC介護のお仕事の充実福利厚生を受ける条件
MC介護のお仕事の福利厚生を受ける条件について説明。充実していますよ。
ページ上部に戻る