TOP > 介護転職のコツ > 介護施設の営業求人はどんな感じ?給与や勤務

介護施設の営業求人はどんな感じ?給与や勤務

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護施設求人の営業イメージ

介護業界と言えば、高齢者の体に直接触って生活のお手伝いをしてくれる仕事をイメージしますよね。

しかし、介護職には他の職種も存在します。どの業界にもいるものなのに、福祉業界でのイメージがつきづらいのが、営業という職業。

介護業界の営業では、どんなことをするのでしょうか。今回は介護業界での営業はどんなことをするのか、どんな求人があるのかをご紹介いたします。

介護業界の営業とは

イマイチイメージがつかない介護業界の営業。基本的には介護施設の利用者を増やすための営業を行う方を指します。

この他にも「介護 営業 求人」で検索すると「介護人材の紹介」や「介護施設への広告掲載」などが様々存在します。

しかし、介護業界の営業とは言えないので、主に「介護施設の営業」についてご紹介します。

介護施設の営業ってなにをするの?

介護施設の営業という働き方があります。働いている施設や居宅サービスの利用者を探すことです。

高齢者本人やご家族への紹介もしますが、地域のケアマネに結構重きをおかれます。

というのも、介護施設を利用する人は、基本的にはケアマネ経由。ケアマネへの営業は効率がいいのです。

福祉用具専門相談員という職種もある

介護業界には福祉用具専門相談員という職種もあります。このままの名前の資格も存在します。

この職種はその名の通り、福祉用具に関する専門家です。基本的にはレンタルや販売を行います。この福祉用具のレンタルや販売を行っていくのですね。

売る所までではなく、設置や調節なども行うので、意外と体力が必要な仕事です。

介護施設の営業求人は見つからない?

営業の求人はあんまり見つからないんだけど?と思っている方も多いでしょう。

それもそのはず、介護職の求人がやはり一番多くなっています。営業と探しても、介護職の求人ばかり見つかるのは無理のないことです。

求人内で「入居相談員」や「入居アドバイザー」「入居コーディネーター」などという名前で紹介されていることも少なくありません。もし見つからなかったら、こちらの名称で調べてみてもいいですよ。

他の職種で営業の仕事をすることもしばしばある

なにも、営業職として選ばれた人だけがこの仕事をしているのではありません。

生活相談員が介護施設の営業を担う場合も少なくはありません。また、ケアマネでも働いている施設によっては営業の仕事もしていきます。

このように、その職種次第で営業を担うこともあります。他の職種でも探してみると良いでしょう。

介護施設の営業の求人はどんな感じなの?

営業の求人はどのような感じなのでしょうか?簡単に紹介していきます。

勤務地は首都圏が多い

営業以外の職種にも言えることですが、勤務地としては都市部や首都圏の方が多いです。

というのも介護施設が首都圏に多いため、自然と求人が集まってくるのです。都心部の方が給与が高いのに比例して、忙しくなる傾向にあるようですね。

給与はだいたい20万+歩合

営業職の給与はだいたい20万円程度。それにプラスして歩合がつく場合がほとんどです。

求人情報を見てみても、「20~40万円」など高低差が大きいものが多くなります。

稼げる人は大きく稼げるので、その点面白みがある仕事だと言えるでしょう。

雇用形態は正社員が比較的多い

雇用形態としては、正社員が比較的多くなっています。もちろんパートやアルバイトの求人もありますが、その数はあまり多くはありません。

また、新卒の求人も結構多いのが特徴になります。新卒で営業職として働きだそうと持っている人には、選択肢のひとつになりますよ。

勤務時間は9:00~18:00など!日勤のみ

介護施設の利用者を集める仕事なので、基本的には日勤のみの募集になります。

営業先の方も、夜に来られても困ってしまいますものね。また、ケアマネにいたっては基本的には夜は働いていません。現実的に、仕事は昼間しかすることがないです。

しかし、残業などはある施設も多いです。そのあたりはしっかりと調べてから勤めるようにしましょうね。

完全週休二日制の職場もある

介護施設の介護職は基本的にシフト制です。しかし、営業職の場合は完全週休二日制の求人も見つかります。

完全週休二日制とまではいかないまでも、月初めの土曜以外は土日休みな施設などもあります。また、有給消化率が高い施設なども存在します。休日にこだわりがあるかたなどは、特にいいかもしれませんね。

営業の求人は探し方次第でたくさん見つかる!

介護施設の営業の求人というと、いまいちイメージがつかなかった方も多いと思います。しかし、意外と見つかるので、自分の近辺で探してみましょう。

もし営業職に不安がある場合などは、その施設に見学に行ける場合などもあります。また、介護系の専門サイトでも、求人を扱っている場合もあるかもしれません。地域が合っている所には確認を取ってみてもいいでしょう。

興味のある人は営業目指してがんばってくださいね!

関連する他の記事

介護職の転職率や離職率は高い?施設選びを考えるときには注意!
介護業界では離職率はやや高い傾向がありますが、転職率については全業界の平均的な水準にあります。実際…
あっという間に完了!マイナビコメディカルの退会方法!
マイナビコメディカルは使わなかったけど無事転職が決まった! という方やとりあえず転職活動は休止しよ…
ナイス介護エージェント
介護職の転職サイト多すぎますよね。たくさんありすぎてどれを選んで良いのか分からないという方多いと思…
理学療法士(PT)ってなに?どんな仕事?
理学療法士(PT)について仕事内容や必要な仕事について紹介します。理学療法士に興味がある方は必見です。
ページ上部に戻る