TOP > 介護資格に関する記事 > 介護福祉士にむけ過去問対策をするならおすすめのアプリ

介護福祉士にむけ過去問対策をするならおすすめのアプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護福祉士にむけ過去問対策をするならおすすめのアプリ

介護福祉士の試験突破に向けて勉強しているけどちゃんと身についているか心配という方も多いですよね。

実力を試しながら、より知識を定着させていくのに1番の方法は過去問対策です。

そこで今回は、そんな過去問対策を手軽にしてくれるおすすめアプリの紹介をしていきたいと思います。

無料で利用できる介護福祉士過去問対策も?おすすめアプリ一覧

まずは、今回のメインポイントである過去問対策をすることができるアプリについてご紹介していきたいと思います。

問題数ならコレ!介護福祉士国試1000問

  • 無料
  • iOS、Android対応
  • 評価:4以上(iOS)
  • インストール数(Android)50,000~100,000

介護福祉士国試1000問は介護福祉士に向けた対策アプリとしては最も有名なもののひとつです。

前回のアップデートで問題量が200問増え、1000問に達するなど心強い勉強の味方になりそうですね。

また、基本のランダム20問出題や、カテゴリ毎の出題、間違った問題のみ再トライする機能を使えば、しっかりと苦手を克服することも難しくないでしょう。

試験結果も記録されていくので、自分の成長を実感できますね。

介護福祉士暗記カード+過去問徹底対策(解説付き)

  • 無料
  • iOS、Android対応
  • 評価:4以上(iOS)
  • インストール数(Android)10,000~50,000

介護福祉士暗記カード+過去問徹底対策も人気のアプリのひとつです。

第24回から第29回までの実際の試験問題が収録されており、過去問対策として充分な量のトレーニングができるでしょう。

また、正解率・回答率が分野ごとに表示されるなど、自分の苦手を簡単に把握できるようになっています。試験対策としてはとてもおすすめです。

また、細い解説付きという点や付箋機能が付いているため勉強も捗りますね。こうした無料とは思えない高機能のために評価も高いですが、広告が邪魔というようなレビューも見受けられました。

【中央法規】介護福祉士合格アプリ2018 一問一答+模擬問+過去問

  • 課金あり
  • iOS、Android対応
  • 評価:4(Android)
  • インストール数(Android)5,000~10,000

このアプリは、出版社であり介護福祉士試験に向けたテキストなども出版している中央法規が配信しています。

成績チェック機能では、今週に限った成績などもチェックすることができるので、成績向上を確かめられます。このように、有料だけあって機能も整っています。

過去問のセットを購入すると2400円しますが、無料の部分もあるので、まずはダウンロードしてみて使用感を確かめてみるのがよいのではないでしょうか。

2017年6月に初めてリリースされた新しいアプリですが、やはり出版社が配信しているというのは信頼できるポイントですよね。

介護福祉士合格対策も無料アプリ!

  • 無料
  • iOSのみ
  • 評価:4(iOS)

「介護福祉士合格対策」では第23回から第27回の試験で実際に出題された過去問を5択問題形式でランダムに20題出題されます。

完全無料ですし、分野ごとの出題など基本的な機能もしっかりと抑えてあります。また、解説付きなので試験対策の心強い見方になるおすすめアプリです。

過去問対策アプリだけじゃ不安な人は?

アプリだけじゃ安心できないという方もたくさんいらっしゃいますよね。介護福祉士の国家試験突破に向けて勉強のために同時に利用したい他のサービスなどもご紹介したいと思います。

無料の対策サイトも

作成者が有名な会社などではないと少し不安という人もいるかもしれません。一方で、紹介したように出版社が配信しているアプリは有料です。

そういった方は「ケアトレ」などの対策サイトを利用するとよいでしょう。「ケアトレ」はリクルートが運営しているサービスで、厳選された難しい分野の過去問200題を通じて試験対策をすることができます。

解説付きで無料ということで一度アクセスしてみる価値はあるサイトなのではないでしょうか。

転職サイトが支援してくれる?

転職サイト同士の競争も激化していることもあって、介護福祉士の資格取得を支援する転職サイトも現れました。

例えば、ベネッセなどでは、本来4万円程度するベネッセの介護福祉士受験対策講座の受講料を免除してくれるという手厚いサービスなどもあります。

お金をかけずに勉強するためにはアプリと思っていた方であれば、そうした無料講座を利用するのも魅力的な選択肢ですよね。

ベネッセの介護士お仕事サポートの詳細

万全の準備で、試験に挑もう。

どうだったでしょうか、介護福祉士の試験突破に向けて利用できるサービスはアプリを含めて魅力的でかつ無料で利用できるおすすめのものも多いです。

国家試験は合格率60~70%とほとんど全員が受かるというような試験ではありませんが、対策をすれば充分突破できる壁です。

しっかりと準備して、体調を整えて挑めば合格することも難しくないでしょう。みなさんが介護福祉士としてより現場で活躍できることを願っています。

関連する他の記事

要介護1ってどんな状態?利用する施設や他介護度との差
「要介護」とは要介護者の状態を表すものを指します。その中でも、「要介護1」はどんな状態を指すのでし…
介護職なら取得したい資格一覧!キャリアアップに使える
介護職を目指している方や、キャリアアップを目指している方へ。取得を目指したい資格の一覧をお教えしま…
介護求人は仙台ではどう?需要や給与実態から求人例までご紹介
仙台は介護職が働くのには良い地域なのでしょうか?介護職としてUターンする際に、給与の面などで心配。…
介護福祉士の実際の仕事って?身体・精神サポートから医療行為までさまざま
介護福祉士の仕事について、身体介護、生活のサポートを中心に細かく説明。円滑な業務遂行に必要な能力ま…
ページ上部に戻る