TOP > 介護転職のコツ > 40代で介護職への転職を成功させよう!40代でも安心の転職

40代で介護職への転職を成功させよう!40代でも安心の転職

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護職のイメージ40代女性

40代での介護職へのキャリアチェンジって不安ですよね。

体力的には、記憶力的には……といろいろ考えてしまうと思います。

実際に、介護職は激務やサービス残業、薄給などと言われています。

40代で介護職になることも不安を抱く気持ちも非常に理解できます。

しかし、介護職は非常にやりがいがあり、資格をとってどんどんキャリアアップも出来ます。

60代で現役の方も多くいらっしゃいますし決して無理なものではありません!

今回は、無事に介護職への転職に成功してもらうためのアドバイスをお送りいたします!

40代の介護職転職の不安を払拭しよう

まずは、介護職への不安を払拭してもらいたいと思います。

介護職のイメージと言えば「なんとなくつらそう」というものが多いです。

しかし、40代で介護職へ転職することはわるいことばかりではありません!

介護業界は人手不足!管理職が足りてないからチャンスが多い

介護職の特徴として、資格を取るとキャリアアップがどんどんできるというものがあります。

未経験から管理職に成れる例も多数存在しています!

「でも、管理職になろうと思っても40代からでも大丈夫なの?」

そんなふうに思いますよね。

現場で働く介護職だけでなく、介護の現場は人手が足りていません。

管理職レベルの求人も非常に多いんです。

むしろ、他業種で働いてきた経験は、介護職の管理職として非常に活かすことができます。

例えば、ケアマネージャーのすることも、主に利用者のヒアリングです。

もし営業をしていた人なら、相手の話を聞くのも得意でしょう。

そんな風に自分の前職のスキルも活かすこともできるんですよ。

転職サイトによっては資格が無料で取れるところも多い!

介護職にキャリアチェンジする際に非常に重要なのが資格

「今から勉強して覚えられるのか?」「勉強して休んでる暇はない。すぐにでも働きたい」40代でキャリアチャンジの時はこんな場合が多いですよね。

なんと、介護職では働きながら段階的に資格がとれます。

それだけでなく、完全無料で資格取得を応援してくれるような派遣会社や求人会社があります。

そのサービスを利用するためにも、介護職へのキャリアチェンジをお考えの方は、転職エージェントや求人サイトに登録することをおすすめします。

未経験や無資格から介護になるには不安があるとは思いますが、制度やサービスをうまく使えば、キャリアアップできる可能性が介護職にはあるので安心してくださいね。

40代の介護職としての働き方

40代の介護職としての働き方では、「正社員」「アルバイト」「派遣社員」という多種多様な働き方があります。

やっぱり転職をするなら正社員になりたい!という方多くいらっしゃいますし、もちろん正社員にはいいところがたくさんあります。

しかし、良いと思って入ったらブラックだった!など、さまざまな理由ですぐに転職をしてしまっては、短い期間しか働かなかったことが職歴に残ってしまいます。

じつは、管理職を目指す方でも、初めは派遣の働き方がおすすめできるんです。

派遣がおすすめの理由

派遣社員といえば、「派遣切り」という言葉のせいか、あまりいいイメージを持たれない場合が多いです。

しかし、介護の現場は常に人不足。

派遣切りの可能性は考える必要はありません。

派遣社員のメリットはたくさんあります。

例えば、正社員ではないのでサービス残業が発生しないこと。

また、契約を結んでいるのが派遣会社であるため、不満や相談を直属の上司ではなく、派遣会社の人に伝えられること。

他にも、資格取得の為にシフトを派遣会社が管理して、勉強できるようにしてくれるサービスなどもあります。

派遣社員ならではのいいところがありますので、少なくともすぐに資格をとって管理職になれない場合は「派遣」での登録がおすすめです。

40代介護職への転職の際に気をつけるべきポイントは?

次に、40代の方が介護職へのキャリアチェンジに注意すべき点を紹介します。

仕事内容をよく理解しておこう!

仕事内容を理解しておくのは、基本的なことですが、いちばん大切なことです。

ある40代の方は、入社して二週間で排泄の介助の仕事が嫌でやめてしまったそうです。

介護職として働くなら、やはり仕事上にこのような世間で言う「汚れ作業」をしなければならない場合も訪れます。

ミスマッチをなくすために情報を集め、施設ごとの業務などを把握することが必要になるんです。

特に40代の方だと、前職とのギャップなどに驚くことも多いでしょう。

腹を決めて転職をしなければ、せっかく手間を掛けても、すぐやめてしまって無駄になってしまいますのでご注意下さい。

介護に関するサイトや書籍、またエージェントなどのキャリアアドバイザーをフル活用して、情報を集めることにまず勤めましょう。

どんなサービスをつかって転職するかよく調べよう!

介護職としての仕事についてだけでなく、転職する際に使うエージェントについてもよく調べておきましょう。

派遣会社もやっているところ、情報が多いところ、サポートが充実しているところ。

選択肢はさまざまあります。

ユーザーの約半分が40代以上というサイトもあります。

資格に関しても、派遣であれば無料で3種類もとれるところもあれば、とくに支援がないところも。

管理職になりたい人専門のコースが用意されているところもありあます。

しっかりリサーチして行きましょう!

40代だろうとなんだろうと介護職はやる気さえあれば大丈夫

介護職になりたい方、40代という年齢は全く気にする必要はありません!

というより、気にしても仕方がないのです。

介護職として働いている人の年齢層は広く、10代から60代で現役の人までいます。

その人のやる気次第でいくらでも働ける職場なのです。

介護業界は人手不足が慢性化しているので、40代の方でも必ず働き口はあります。

不安になりすぎず、介護職への転職に挑戦していきましょう!

関連する他の記事

クリックジョブ介護運営は信用度高い日本メディカル株式会社
クリックジョブ介護の運営会社である日本メディカル株式会社は、人材紹介事業を扱っている企業ですが、信…
介護職の転職は簡単ってホント?難易度や条件を徹底解説!
高齢社会に伴って需要が高くなっている介護職。他業種から介護職への転職は簡単だと言われているようです…
スタッフサービス・メディカルの登録会ってどんな感じ?
スタッフサービス・メディカルの登録会について詳しい情報を載せていきます。意外と面倒じゃないんですよ。
きらケア介護求人のヘルパー・介護職の掲載情報はどう?
今回はきらケア介護求人のなかでも一番の掲載数を誇るヘルパー・介護職の公開情報を見ていきます…
ページ上部に戻る