TOP > 介護資格に関する記事 > ケアマネ受験対策講座がおすすめの理由と試験情報

ケアマネ受験対策講座がおすすめの理由と試験情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
ケアマネ講座の講習を受ける女性

ケアマネジャーを目指しているけどどうしたら良いのかわからない……。なるためには資格が必要だって言うし……。

こんな疑問を抱えていたり、どうしたらいいか迷ったりしている方、必見です。

今回はケアマネになるための資格取得講座を紹介していきます!

ケアマネの資格取得講座がおすすめの理由

わざわざケアマネ講座に通わなきゃいけないの?と思ったこともいるかと思います。わたしは個人的にオススメしたいと思います。その理由は2つあります。

1つはケアマネ試験は年に1度しかないから。

1度落ちてしまうとまた次の年度まで待たなければなりません。また受けるとなるとモチベーションが続くとは限りません。

転職するにあたってこのケアマネの資格を取ろうというならばなおさらです。1発で合格するためにもオススメします。

2つ目の理由はケアマネ試験は難易度が年々高くなってきているからです。

第1回(1998年)の合格率は約45%なのに対し、第19回(2016年)は約15%となっています。この数値を見るだけで合格の難しさはよく分かるでしょう。

以上の2つの理由から講座を受けることをおすすめします。

ではその講座について内容など詳しく説明していきます!

ケアマネとは?仕事内容を説明

まずは軽くケアマネとは何なのか説明したいと思います。

正式名称は「介護支援専門員」と言い、2000年に介護保険制度が導入された時に導入された資格です。要介護者やその家族と相談し、その人がその人らしく暮らすことができるよう支援することが目的です。

相談や要望に応じて適切な介護保険サービスを受けることができるようにしていきます。具体的にはケアプランを作成したり、関係者たちと綿密な連絡をとって、調整等行います。

なので、直接介護するというよりも、介護を必要としている人と介護サービスとを結び付ける仲介役のような仕事を行っています。

以上が簡単なケアマネジャーの説明と仕事内容になります。

2017年度ケアマネ試験の日程と費用・受験資格

講座受講情報の前に、試験をそもそもいつ?試験はだれでも受けられるの?など前提となる事をおさらいしておきます。

まずは試験の日程は、2017年度の場合10月8日(日)です。合格発表は12月ごろが予定されています。

今後もこのあたりの日程になっていくでしょう。そのつもりで対策していきましょう。

申し込み期間についてはおよそ5~8月、受験手数料は都道府県によりますが、7,000~9,000円ほどです。だいたいこんなもんなのかと頭に入れておきましょう。

この試験はだれでも受けることは出来るわけではありません。

保険・医療・福祉に関わる法定資格に基づく業務に5年以上または、介護施設等に5年以上従事していなければなりません。ここは注意が必要です。

ケアマネ試験講座のスタイルは通学も通信制もある

さて、本題の講座ついて触れていきます。まずはケアマネ講座のスタイルについて。

これは通学制・通信制の両方が準備されています。それぞれにメリット・デメリットがあるので自分にあった方を選ぶようにしましょう。

通学制はすぐに先生に質問できたり、緊張感やモチベーションを維持したまま勉強することが出来ます。

しかし、通学には時間やお金がかかるなどと手間がかかるのも事実です。

通信制は自分の都合にあわせて自由に勉強できるというのがメリットです。ケアマネを目指す方は、5年以上従事という条件もあるのでどこか介護施設で働きながら、という方が多いかと思います。その点通信制は便利だと思います。

しかし、モチベーションが続かないなど途中で投げ出してしまうリスクがあります。

以上がスタイルになります。人それぞれの好みだと思いますので、自分にあったものを選んでください。

ケアマネ講座の内容!スケジュールを意識した効率的な学びが可能

ケアマネ講座では試験に向かって「介護支援分野」「保険医療サービスの知識」「福祉サービスの知識」の3つの分野について学びます。

試験ではすべての分野で7割以上の正解が求められます。その為、この幅広い試験範囲にどれだけ深く理解することができるかと言うのがポイントになります。

なので、ケアマネスクールの効率の良いスケジュールを利用して、正しく学ぶことが必要となるでしょう。

また、試験自体は5つの選択肢から選ぶマークシート式です。近年、文章が短くなっており、いかに素早く理解し答えを導くかがポイントになっています。講座ではこのような「試験の方法・傾向」も習うことが出来ます。

ケアマネのスクール受講はメリット大!自分にあったものを選ぼう

ケアマネの試験やスクールの内容について書いてきました。介護施設は増え続けており、ケアマネの需要も今後上がり続けるでしょう。資格を取得するだけで転職や今後のキャリアに有利になること間違いないです。

とは言え、近年の合格率の低さからもそう簡単になれるものではありません。

合格するためには地道な勉強と、効率的な勉強方法が必要です。そのために講座を受けるのはメリットが大きいでしょう。

スタイルだって受講内容だって自分にあったものを自由に選ぶことができます。

是非試験を受けようと思ったかたはがんばってください!

関連する他の記事

介護職の転職率や離職率は高い?施設選びを考えるときには注意!
介護業界では離職率はやや高い傾向がありますが、転職率については全業界の平均的な水準にあります。実際…
介護の現場で給料やキャリアアップにつながる資格
介護の仕事でどのような資格を取ればキャリアアップできて、給料が上がるのかを見ていきます。
30代で介護職に転職する際のポイントと注意点
30代で介護職に転職したい。そんなあなたに、介護職に転職する際に考えるべきポイントや注意点などを紹介…
ハクビの介護資格講座について解説
かいごの学校ハクビについてご説明!求人サイト選びで悩んでいる方は、介護の専門を運営しているハクビ求…
ページ上部に戻る