TOP > 介護求人・転職コラム > 求人サイトを200%活用するコツは複数登録

求人サイトを200%活用するコツは複数登録

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンを見ながらガッツポーズをする介護士の女性

今、多くの介護士は転職活動で転職サイトを利用しているのではないでしょうか。求人情報やきめ細かなエージェントによるサポートで頼りになる存在、それが転職サイトです。

ところで、転職サイトが数多くある中で、どれを選べばいいか分からない時はありませんか。実は迷う必要がなく、複数の転職サイトに無料登録することが勧められています。

「同じようなサイトにどうしてわざわざ煩わしい個人情報の入力を耐えてまで複数利用するの?」という方もいるはずです。その理由については、4つのベネフィットにまとめることができます。一つずつ見ていきましょう!

好待遇の求人を見逃さないために幅広くチェック

介護士転職サイトはどこも情報収集力や病院・施設とのコネクションを売りにしていますが、サイトが人間が運営している以上限界があります。

介護士転職サイトは、国内のありとあらゆる介護士求人を知りつくしているわけではないことを、常に念頭に置く必要があります。

転職サイトに求人が入る流れとしては、施設側から依頼をしてくるかサイト側が施設に営業に行くというパターンがあります。なので転職サイトと施設に関係がないと求人が記載されることがありません。

非公開求人はサイトによって雲泥の差

外部では閲覧できない求人情報、いわゆる非公開求人は特にそのような施設や病院と転職サイトとが交渉して募集されるものです。

ある好条件のA施設の求人案件はどのサイトでは掲載できるかは、A施設の判断に委ねるものになります。複数登録して幅広く情報を集めることは、このような好待遇の求人を逃がさないためにあります。

それぞれの求人サイトの特徴を活かして組み合わせる

当然と言えば当然ですが、転職サイトによってはここが得意、そこが不得意ということがあります。

自分が重要視している部分は、登録したサイトでは比較的に不得意な事態をなるべき避けるためにも、複数利用でリスク分散を図るという手があります。

一度サイトを見比べてみよう

サイトそれぞれの強みは利用してみないとわからないことも多いのですが、ホームページや口コミサイトを見れば、どの分野に力を入れているのかを把握することができるはずなので、一度サイトをそれぞれ見てみましょう。

同じ施設でも待遇に差が出るケースも

タイトルを見て戸惑うかもしれませんが、たとえ複数の転職サイトが、同じ施設・病院の同じ雇用形態の介護士求人情報を提供していたとしても、中身が一緒かというと、違うケースもよくあります。

待遇面の違いが出てくることもあり、それを知らずに給料が安いほうの求人を提供しているサイトを利用してしまったら実に悔しいですね。ではどうしてこんな不思議な現象が起きるのでしょうか?

施設との繋がりや交渉力の差があるため

その理由は、施設は転職サイトをどの程度信頼しているかは転職サイトによって違うからです。

皆さんが病院を選ぶと同じで、病院も介護士転職サイトを選んでいるのです。

過去に良い介護士を紹介してくれた転職サイトなら、条件を優遇してでも人材探しを任せたくなるのも自然でしょう。

どの転職サイトが実績に強く良い条件を求人を獲得できるかは、複数登録して比較してみないと分からないので、少なくとも2つ以上を比較したほうが良いでしょう。

アドバイザーの相性も重要なポイント

介護職転職サイト(転職エージェント)には転職希望者をサポートするコンサルタントがいます。この担当コンサルタントは企業と求職者を繋ぎ合わせるという極めて大事な役割を担っているので、自分との相性が良いコンサルタントを選ぶことが重要になります。

コンサルタントは程度の差があれど必ず得意と不得意のジャンルがあります。例えばAコンサルタントは有料老人ホームに詳しい、Bコンサルタントは病院系列に強い、Cコンサルタントは在宅サービスをよく知っているというような違いがあります。

また、経験の長さも当然コンサルタントによって異なり、当たりはずれというものがあります。

原則的に一つの転職サイトは担当が一人だけで変更が難しいので、複数サイトを利用してみて、一番満足度の高いほうを選びましょう。

介護転職を成功させたいなら複数登録は必須

以上のベネフィットを考えれば、介護士転職サイトには少なくとも2つ、できれば3つ以上登録しておきたいところです。

登録にお金が一切かかりませんので、気兼ねなく複数の介護士転職サイトを利用しましょう。

そうすれば、きっと自分が納得できる転職先が見つかるはずです。転職は人生においても非常に大きなターニングポイントなので、慎重に、慎重に行うべきですね。

どうしても転職サイトが決まらない場合は、当サイトでご紹介しているおすすめ介護士転職サイトを登録してみてはいかがでしょうか。

関連する他の記事

介護エイドの株式会社サクシードは人を大事にする企業!
介護エイドの運営企業「株式会社サクシード」の詳細です。ほかサービスや教育事業に関しても丁寧に紹介し…
男性介護職に将来はある?結婚も見据えたキャリアアップ
給料が少ない……介護職に将来はあるのか…介護職への不安やキャリアアップの方法など、介護職で働く魅力…
空白期間があっても介護職に転職できるのか?
キャリアに空白期間がある人が介護職に転職するために重要なポイントを紹介します!
40代で介護職への転職を成功させよう!40代でも安心の転職
40代での介護職転職にアドバイス!キャリアチェンジの際気をつけるべきポイントはなにか、おすすめの転職…
ページ上部に戻る