TOP > 介護求人・転職コラム > 介護職の短期バイトの時給は?大変?おすすめの理由とは

介護職の短期バイトの時給は?大変?おすすめの理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔の女性単発バイトのイメージ

最近では介護施設の数と、その業態の種類が多種多様になっているため、医療業界においての慢性的な人材不足が悩まれています。

そこで、短期的かつ局所的に人材を補充するために、介護の短期バイトに注目が集まっています。

また休日に職場に入ることができるので、収入を増やすために単発で働く方が増えています。

今回は介護の短期バイトの時給や、メリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

介護パートの時給とは?いくらくらいが相場なの?

介護のパートとして働こうと考えてみたときに、気になるのはその時給の部分。

介護職の給料は「資格の有無」や「業務内容」「勤務地」などで変わってきます。具体的な数字を見てみましょう。

介護職は資格の有無で給料が大きく変わる!

介護職は資格を持っているか持っていないかで、時給が大きく変わります。

経験が必要な良い資格をもっていればいるほど、給料が高くなる傾向にあります。

無資格・未経験の場合は900~1000円程度!

介護のパートを新しく始めたい!という無資格未経験の方の場合は、大体時給900~1000円前後が相場です。

場所によっては地域の最低時給、ということも。少しでも高いところで働きたい場合、事前のリサーチがかなり大切になります。

「初任者研修」資格をもっていたら950~1,100円程度

初任者研修という、介護の入り口の資格を持っていた場合はだいたい950~1,100円程度です。

無資格未経験よりは若干上がりますが、急激に上がる!なんてことにはなりませんでした。

国家資格の「介護福祉士」資格保有者は1,200~1,400円程度

国家資格である「介護福祉士」を持っている場合、時給は1,200~1,400円程度が相場となりました。介護福祉士の資格を取るためには、3年の実務経験が必要。

現場で働ける確証が持てる資格です。そのため、無資格未経験の場合よりも多くて500円の差です。2時間働くだけで、無資格未経験の3時間分の給料となるので、なかなか悪くないですよね。

同じパートでも業務内容で給料が変わる!

同じパートというくくりでも、業務内容によって給料はかわります。「え?介護の仕事ってお年寄りの世話以外にもあるの?」と思った人もいますよね。実は、介護の仕事は「生活援助」と「身体介護」の2種類に分けられるのです。

生活援助の時給は900~1,000円程度

「生活援助」とは、配膳や洗濯、掃除など、比較的軽めの業務が中心の仕事です。

その名の通り「生活の援助」の仕事で、一般的な家事のイメージに近いです。生活援助の場合でも、お年寄りの生活を支える大事な仕事ですが、介護職の中だと比較的負担が少ないため、給料は900~1,000円程度にとどまります。

身体介護の時給は1,500~1,900円

身体介護の場合は、時給が1,500円~1,900円にまで登ります。

そもそも身体介護とは、その名の通りお年寄りの身体的な援助をする仕事です。排泄や入浴、食事などの仕事を指します。

お年寄りの体を持ち上げたり、排泄の処理をしたりなど、身体的・精神的に負担の大きな仕事です。そのため、給料は高くなりがちです。

2017.11.13
介護職の給与は低いというイメージをおもちですか?実は最近、介護職のパートタイム勤務の時給は少しずつ上がってきているのです!実際に働く場合は、どのくらいの時給を得られるのかをご紹介します。

介護職の単発バイトのメリット

まずは、介護職の単発バイトのメリットについてまとめていきます。

さまざまな職場で働けること

メリットの1つ目は、さまざまな職場で介護職として働けることです。

「一つの職場環境に飽きてしまった」「あまり現職場が好きではない」「ドライな関係の中で働きたい!」そういった方は気分転換にもなるかもしれませんね!

また、普段とは異なる環境で様々な人一緒に働けるので、新しい業務や知識・経験を身につけることができますよ。

掛け持ちできるから収入も嬉しい

短期バイトのメリットとはこれだけではありません。収入面にもメリットが存在します。

非正規社員として働いている人はダブルワークをすることができるので、収入面も自分自身で調整する事ができます。

現職の介護職が薄給で困ってる方、バリバリ働きたいよ!という方、是非おすすめです。

その他にも、平日は本業で、休日や暇な時間を有効的に使いたい人にとっても融通が効くので、非常に働きやすいですよね!

プライベートを充実させることも可能

逆に暇な時だけ働きたい人や、趣味やプライベートを大事にしたい方々へもおすすめです。ライフスタイルに合わせた介護職としての働き方が出来ますよ。

現在は違った業界で働いているけど、暇な日に介護職経験を活かしたいという方も問題なく働けますので、一度検討されてみてもよろしいかと思います!

介護職の単発バイトのデメリット

今度は介護の短期バイトのデメリットについてご紹介します。

即戦力でなければならない

1つ目は即戦力でなければならないということです。

この理由としては、介護業界が人材不足で悩んでいることが挙げられます。

元々人材不足な仕事場に派遣され、そこであなたは即戦力のプロフェッショナルとして働かなければなりません。

任される仕事の量と質も介護職の人手が安定した現場とは違います。

休みをかな単位とることはできない

また同じ理由で、休みを簡単とることができません。

人材不足なので1人減ったりすると、また誰かを雇わなくてはいけません。

したがって、短期という形でも事前に職場の環境はしっかり把握しておくべきではあります。

友人や知人などを通して聞いてみたり、実際に職場に行ってみることをおすすめします。

職場での深い人間関係が築きづらい

3つ目のデメリットとしては、メリットの反対の要素にはなるんですが、職場での深い関係作りができないということです。

人間関係を充実させたい人にとっては、この形態の働き方は適当では無いと思われます。

ただ、「出会い」という要素むしろ、常勤よりはある可能性はあります。

「私の職場には女性ばかりいて、男性との出会いが無い」という人は、是非やってみるのがいいと思われます。

介護職の単発夜勤バイトは特におすすめ

介護職の短期雇用には、日中の勤務の募集要項を立てている事がありますが、実はこの他に、夜勤というものが介護職には存在するのです。

キャリア介護士は主に忙しい日中に働いている事が多く、夜は人手不足になることが多いです。

夜中は育児や家事で忙しい介護士も多いので、自然と夜勤の働き手を補充される必要があります。

夜勤は介護職として即戦力で経験豊かな人が多いので、そういった方は非常に重宝されます。

日中は働いておらず、普段の患者さんの様子が分からないことも多いので、すぐに変化に気付けて、それに対応できるほどの経験者が優先的に働いております。

夜勤ですから、ほとんど寝ることはできないです。

しかしその分、日中勤務している方々と比べ、給料はとても高いので、それほど頻繁に入る必要もなく、豊かな収入を得ることができます。

介護職経験が豊富で、高収入を目指している方にはピッタリのお仕事ですね!

まとめ

これまでで、介護の短期バイトにおけるメリットとデメリットについて論じてきましたが、人によってよく感じる部分とそうではない部分があるかと思います。

ただ、他に介護職を本職として働いている人からすれば、単発・派遣は新しい環境で、新鮮な気持ちで働くことができるので、忙しく異性との出会いも少ない介護職の中では、ストレスケアを図るだけでなく、交友関係も広がる可能性もあります。

他にも、派遣先と自分の勤務先の比較もできるので、他社の良い点を知ることが出来るし、それを自分の職場に還元することができます。

しかしながら、介護職は肉体労働が多く、普段の仕事に短期でも働くことは、体力の無い方には向いていません。

介護職の短期雇用の募集要項には、実際の仕事現場の環境・雰囲気・業務内容等など詳しく書かれています。

介護職の募集はたくさんありますので、自分に合った働き方ができる現場は必ずあるはずです。

体力に自信の無い方は、自分の体と相談しながら働きましょう。

そして、介護の短期バイトという形態では、あなた自身が業務内容を選べる立場にあります。

自分のワーク・ライフスタイルとの釣り合い等を考えて、良い人生を送りましょう!!

関連する他の記事

介護業界で転職する時に契約社員はおすすめ?実際のところ
介護業界で契約社員として働いている方も多くいらっしゃいます。介護業界の契約社員とは一体どんな働き方…
ナイス介護の即給システムの詳細と使い方
ナイス!介護では給料が早く貰える制度がある?即給制度について詳しくご紹介!困ったときは読んでみてく…
特別養護老人ホームとはどんな施設?働く人目線で施設を説明
特別養護老人ホームとはどんな施設なのでしょうか?働く人の目線で施設の概要を説明していきます。施設ご…
理学療法士とはどんな資格でどんな仕事であるか
理学療法士は医療関係の職業です。理学療法士になるためには国家資格が必要となります。国家資格が必要な…
ページ上部に戻る