TOP > 介護求人・転職コラム > 介護職転職で安定した生活を送るための手段を報告!

介護職転職で安定した生活を送るための手段を報告!

このエントリーをはてなブックマークに追加
家族と笑う安定した生活を送る介護職の女性

介護職での転職を考えている皆さん。介護職での成功についてどう考えているでしょうか。需要がますます増している介護業界ですが、給与が低い・労働条件が過酷などネガティブな意見も多く耳にすることと思います。ですが実際に介護職で充実した生活を送っている人も多数いらっしゃるのです。そこで今回は介護職の転職を機に安定した生活を送るすべを解説していきたいと思います。

介護職の転職で安定した職場を得るために

介護職で転職考えている皆さんまたはこれから介護紹介に飛び込もうとしている方、良い職場を見つけたいと思っていることだと思います。ネガティブなイメージも付きまとう介護業界ですが、充実していると語る介護職の方もたくさんいるのです。

実際に働いている人がどういったところで手に職をつけ成功しているのかをまとめます。

勤務形態がフレキシブルなところを選ぶ

介護職は今女性の比率が高く8割近くが女性の従業員です。主婦や子育てと並行しながら正社員またはパートでという方がものすごく多いです。

そんな女性からの意見として多いのが、勤務形態にフレキシブルに対応してくれる職場では安定して働けるという声です。

この点に関しては介護職の特徴といってもいいでしょう。普通の業界では朝に出社、夕方に退社が基本形である介護業界は24時間体制で挑まなければいけない事業所も多いのです。ですので夜勤等が発生してきます。

介護職の勤務形態は不規則になりがちですが、不規則な分逆に夜勤の翌日は終日休み、その次の日は午後からの出社などと融通を聞かせてくれる職場も多いです。

こうした職場を転職先として選ぶことで家庭と両立し充実した仕事ぶりにつながっている方が多いようです。

逆に夜勤などが多くて勤務形態が合わなかったなどの失敗例も多く聞かれます。安定した仕事のために勤務形態のマッチングは欠かせません。

仕事内容が自分に合った施設を選ぶ

介護の施設形態には様々あります。精神的に肉体的に重い病気を抱えている方えを多く抱え何もかもつきっきりで介護しなければならない施設、リハビリなど利用者を支えることが重要な施設、重労働が多く課される施設、など施設の特徴によって労働の種類も大きく違ってきます。

転職の失敗例として排泄補助や入浴補助などの仕事が嫌いだった、意外と肉体労働が多くきつかったなどの感想が聞かれます。介護職の転職で成功するには自分自身のことを知ったうえで、自分に合う業務内容の施設を選ぶことをとても大切です。

スキルアップによって職場でも信頼される

スキルアップによって職場から信頼されて充実した日々を送っている方もいらっしゃいます。またスキルアップによって転職先の選択肢もたくさん増え、待遇が良くなり安定した仕事にも繋がります。

介護業界には目に見えるスキルアップとして資格取得いう手段があるのです。介護福祉士の資格やケアマネージャーの資格など様々です。また需要が増している介護業界ですので新たな資格新設の動きも出てきています。

このような資格取得を通じて自分の価値を高め介護職の転職活動を有利に進めることができるでしょう。

介職の現場のリサーチとスキルアップによる自分磨きによって安定した職へとつながるはずです。介護職で働こうと考えている方はこの2つを徹底にやるといいでしょう。

2017.07.12
介護の現場においてのスキルアップの仕方を紹介します。おすすめの資格や研修なども紹介していきます。

介護職の転職で手に入れた安定した職場でのやりがい

安定した職を得る条件としてやりがいというのは絶対に欠かせません。きついイメージのある介護職ですが転職して成功した人たちは何らかのやりがいを得ている状況です。彼らは介護職のd個々にやりがいを感じているのでしょうか。実際に働いている人たちの声を参考に見ていきます。

一人ひとりに丁寧に対応ができる

給料や待遇面などもしっかりしており多くの職員を抱えるとても安定した働くAさん。

転職前の現場では多くの利用者を相手にしなければならず大変でしたが、その後は一人の利用者に丁寧に対応ができているので、利用者と密にコミュニケーションが取れてそれがモチベーションにつながっているそうです。

フレキシブルな勤務形態がメリハリにつながる

前半でも説明したフレキシブルな勤務形態が仕事とプライベートのメリハリにつながり結果業務への集中力が高まったとの介護職の意見も多いです。

リラックスした時間も多くとれるのでフレッシュな気持ちで業務ができ、楽しく仕事ができているとの意見も多かったです。楽しい仕事は自然と充実した仕事につながりそのような職場の離職率は低い傾向にあります。

2つに共通して言えることは規模や勤務形態から余裕のある職場はやりがいも感じられ、安定した職へとつながっていることです。

安定した職場を手に入れ介護職転職を成功させよう

安定した職場を手に入れるために必要なこと、介護職で成功した方の声などを述べてきました。需要が増している介護職なので転職市場も活発ですし様々な働き口があります。

選択肢が多い分上記のようなことに気を付けてリサーチを進めることが介護職での成功につながります。

2017.07.14
介護職がホワイト施設に転職するのは可能なのか。どのようなところなら優良施設だと言えるかもご紹介。介護職がうまく職場の情報を得て転職を成功させるには。

関連する他の記事

カイゴジョブの登録手順!実際にかかる時間も徹底調査
カイゴジョブの登録手順を画像つきで解説!かかる時間もしっかりタイマーで調べました。登録を考えている…
クリックジョブ介護運営は信用度高い日本メディカル株式会社
クリックジョブ介護の運営会社である日本メディカル株式会社は、人材紹介事業を扱っている企業ですが、信…
介護職の転職で好印象な自己PRをしよう
介護の仕事に就いている方が、転職をされる際の面接で好印象を与える自己PRの仕方をまとめました。
介護求人の大阪での傾向は?給与や求人倍率離職率まとめ
介護業界での転職をお考えのみなさま!大阪の求人情報をまとめました。平均給与や求人倍率など、気になる…
ページ上部に戻る